TOP

Q&Aです。よくある疑問・質問をご紹介します。

Q&A
当店で働く先輩スタッフの声をいくつかご紹介します。実際に働いているリアルな男子の声をお聞きください。

スタッフの声その1

スタッフ1

市川 喜一(27)
前職:製造業

今までは自動車部品工場で製造の仕事をしていましたが、肉体的にも業務内容も厳しく、自分の将来性を感じることが出来ず転職しようと退職しました。
その後は就職活動を数ヶ月したのですが、全くどこも採用してもらえず、路頭に迷うような事態でした。
何でもいいから仕事に就かなくてはと選んだのがこの仕事でした。基本即採用ですから(笑)!
ですので、「ガッツリ稼ぎたい!」とか「成り上がりたい!」とか、そんな動機ではありません。今も気持ちは一緒です。
そんな動機からスタートしてますが、仕事はちゃんとやってます!
どうしてかというと、楽しく仕事が出来ているからです!とにかく面白いです!
自分には人対人の仕事の方が合っていたのかもしれませんが、先輩達も楽しく仕事をしている職場なので、自分もつられて自然と楽しく毎日仕事が出来ているんだと思います。
ジョークを交えつつ仕事に取り組めるなんて、今までは考えもしませんでしたから(笑)。
キャリアが短い分、まだ大変なことにブチ当たっていないだけかもしれませんが、ホントに楽しい仕事ですよ!一緒に働きましょう!

スタッフの声その2

スタッフ2

黒木 博之(28) 主任
前職:キャバクラ

応募は求人サイト(アップステージ)を見て決めました。
特に決め手があった訳ではないのですが、「錦糸町で働ける水商売」ということで応募した流れです。
キャバクラで勤務していたのでこのお店で働くことには自信があったのですが、実際に働いてみると今までの経験が全く役に立たず、自分のプライドがズタズタになりました。そのまま辞めてしまおうかなと思ったくらいです。
しかし、尊敬する先輩社員からの励ましやアドバイスで、考え方が一変しました。
無理にキャバクラの知識・経験を取り入れようとせず、使えるものだけ取り入れていけばよいという事に気付いたんです。
それからは、今まで凝り固まっていた考えのせいで仕事が詰まっていたと実感し、とても遣り甲斐と手応えを感じながら仕事が出来ています。
女の子の教育も今まで以上にうまく指導できるようになりました。
キャリアは活かし方で邪魔にも力にもなると思います。力に出来ればこれほど強いものはありません。
この世界は実力主義です。皆さんも刺激的な毎日を過ごしてみませんか?

スタッフの声その3

スタッフ3

高橋 雅(26) マネージャー
前職:建築業

実は以前にこのお店に遊びに来たことがあるのがお店を知るきっかけでした(笑)。
その時はとても繁盛しているお店だと感じただけなのですが、働いていた会社が倒産してしまったことから何となく応募の視野には入るようになりました。
自宅の近くで働ける場所を探しているうちにインターネットの求人サイト(アップステージ)で知っているこのお店を発見して、勢いでそのまま応募しました!
実際、勤務当初はきつかったです・・・。水商売ということでナメていたのかもしれません。
鳶職の経験もあったので体力には自信があったんですが、やっぱり慣れない仕事はきついですね・・・。それでも、休みはちゃんと取れているのでリフレッシュはできてます。
今はまず接客業としてのマナー全般を覚えることに集中しています。
そんな中、お客様が自分の名前を憶えてくださっていた時はとっても嬉しかったです!
今では、フロント業務も任せてもらえるようになりました!
まだまだ先輩にフォローされることは多いですが、自分もいつかそんな先輩になりたいと思ってこれからも頑張ります!
錦糸町セクキャバ タオパイパイオフィシャルホームページはこちら スタッフの声 ご応募・ご相談はこちらから